小学生並みの日記

肩肘張らずに語ろう

通勤・通学しながら読書をしよう

僕は移動がバイクなのだが、最近、通勤時に音楽を聴けるようになった。

 

昔、イヤホンをつけてから無理やりヘルメットをかぶるという方法を試したことがあったのだが、あまりにも面倒だったり、耳が窮屈だったりで挫折した経験がある。

 

今回試したのは、ヘルメット内にスピーカー(イヤホン)をとりつけるという方法だ。

 

SYGN HOUSE(サインハウス) MUSIC bluetoothレシーバー B+COM(ビーコム) ブラック 00073012

SYGN HOUSE(サインハウス) MUSIC bluetoothレシーバー B+COM(ビーコム) ブラック 00073012

 

 

 

ヘルメットの内部にイヤホン、外部にレシーバーをとりつける。

音楽はbluetoothで音楽プレーヤーやスマホから送信するという手法である。

 

面倒だったのが、ヘルメットを探すことだった。

というのは、ヘルメットはなんでもいいわけではなく、以下の条件を満たす必要がある。

・ヘルメット内部の耳の位置にイヤホンをとりつけるスペースがあるか。

・イヤホン間のコードをヘルメット内に配線するため、クッションをはずせるかどうか。

・風の音がうるさいので、ヘルメットにシールドはとりつけられるか。(正直、速度がでてくるとシールドがあっても聞こえなくなる。)

 

 

 

とりつけるイヤホンは思ったよりも大きいと感じると思う。上記商品付属のイヤホンは直径が5.2cmもあって、僕はわざわざ小さいのを買った。それでも直径は4cmで4000円もする。してやられたなという感じである。

新たにヘルメットを買う場合は、耳のスペースを測定できるように、円形に切り抜いた紙などをもっていくといいと思う。目測だと結構わからないものだ。

 

 

 

何を聞くか

 

音楽のほうが問題。

高校生の頃は、よく自転車に乗りながら音楽を聴いたものだが、今はわりとどうでもよくなってしまった。

そこで目をつけたのが、聞く読書である。

どうやら有名どころは、AudiobookとAudibleらしい。

両方試した。

audiobook.jp

www.audible.co.jp



 

 

Audiobook

書籍を買うプランと聞き放題プランがある。

完全な主観だが僕は、読書は1回読んだ後は「あの話だけもう一回みたいな」というふうにパラパラとめくって使えないと意味がないと思っている。

だから、買うプランはなし。

 

聞き放題プランは月額750円。対象書籍は単品販売している商品のうち一部。

ラインナップが貧弱で、まともな本はないに等しい。はっきりいってクソである。

しかも、聴き放題の対象を検索できるのはスマホ側からだけで、PC側からは聞き放題対応の本が検索できない。

とりあえず数だけ多くみせて、内容はろくなものがないという仕様。

一か月無料でお試しできるので、ちょっと試して捨てよう。

 

 

Audible

1500円で聞き放題。対象書籍はAudiobookよりはかなりマシ。

池上彰とかが良かった。

聴き放題なので試しにいろいろ聞いてみて、面白かったら最後まで聞くみたいにすればいいと思う。

 

ただ、8/27からコイン制というものに変わるらしい。説明をみるかぎり改悪と考えられる。

1か月は試してみるつもりだけれど、使えるレベルになかったら解約するつもりだ。

 

 

 

正直、Audibleがだめだったら、もう聴き放題サービスはろくなものがない。

頭の回転の速い人の話し方 という本を読んだ。

また前回更新から2か月以上も経ってしまった。

 

あいも変わらずモリモリと本を読んでいるんだけれども、この行為にあまり意味がないんじゃないかと思うことがよくある。読んだときには面白いけど、だいたいの本は数日たったら内容覚えてないし。どうせ読むなら日々の生活に役に立ったり、視野が広がったり、そういう何か良いことが

 

岡田斗司夫の本を読んだ。いかにも自己啓発っぽいタイトルだから避けていた本だ。

が、ためになるところがあった。 

 

 

この本では、頭の回転というものにギアの概念を持ち込んでいて、これがけっこうしっくりくる。

 

 

トップギアは頭の回転(思考スピード)は速いが、共感力が小さい。回答までのスピードは速いが、正確性や解答の信頼性が低い。

ローギアは頭の回転は遅いが、共感力が大きい。

ミドルギアはその中間。

 

そして、このトップギアとローギアの間を自由に行き来できることが、よい話し方ができるようになるということである、というふうに結論する。

 

 

そして、その鍛えるドリルのようなものが戦闘思考塾としてのっている。明日からこのブログをつかっていろいろやってみたいなと考えている。

 

よつばと14巻感想

 2年半ぶりだな・・・。

 

あぁ。間違いない。よつばとだ。

 

よつばと!(14) (電撃コミックス)

よつばと!(14) (電撃コミックス)

 

 表紙からまず、おや?と思う。

いつもはわんぱくさを売りにしてるんですけど、今回は違うぞと。

なんだか、オンナノコ的かわいさがあります。

 

そして、扉絵を見ると鏡に写った自分の姿を見ていることが分かるんですね。

なんてことだ、よつばがおしゃれに目覚めてしまった・・・。

よつばちゃんは、女の子だったのだ・・・。

 

よつばちゃんの新たなかわいさというのもありますし。

読者がこどもの成長を見守るという、当事者感が感じられる構造が非常に良いです。

 

91よつばとしごと

久々にみるとよつばちゃんの格好が、秋仕様で可愛らしいです。

この回は、水兵さんみたいでかわいい。

 

とーちゃんネックレスつけるとヒッピーみたいだ。髪ボッサーやし。

 

 

92よつばとヨガ

丸いテーブルって、仕事しづらそうですよね。置いたらPCって動かさなさそうだし。

 

しまうーほんと好き。

「いい女はですね、ヨガをやるんです。」

 

わかるー。

 

 

「何キロ太ったの?」に対して、風香はガチな感じで反応してんのがウケる。

 

あずま先生は、移動を結構大事に描きますよね。

歩きながらの雑(?)な会話が心地いい。

この2人はちゃんと、子供の混ざれる会話にしてるのが偉い。

 

インストラクターがかわいい。

ほんとこの漫画、美人しかいねぇな。

 

ふうかとしまうーは固い。芸人だなこいつら。

よつば「ふうかエロいな!!!」

 

93よつばとおひめさま

この巻で一番好き。

「よつばちゃんはオンナノコ」を表してる回ですね。

よつばちゃんはプリンセスで。

一方、とーちゃんはプラモをつくる。

男と女は別の生き物なのだ・・・。

 

そして、女は服装褒めないと不機嫌になる。を暗示させる。

きっとよつばちゃんも、将来そうなるんや・・・。

 

あさぎがソファーから、反動をつけて起き上がる。

あずま先生は、こういうちょっとした過程を描くのがほんと上手い。

 

ゴミ袋のドレスで、よつばちゃんがはしゃぐ。

 

長い髪がファサッってなってー。

スカートがぶわってなってー。

 

あーステキ。

 

94よつばとまえのひ

「原宿でクレープ食べてる私、おしゃれ!」

って言葉にして言える風香って、結構すごいと思う。

 

もし、俺が東京いったら、どこいけばいいんだろうなーって思った。

 

95よつばとはらじゅく

俺は大学生ぐらいまでは、都会とか人混みとか、キツくてしょうがなかったよ。

よつばちゃんすごいなー。

 

 

96よつばとよよぎこうえん

落ち葉が落ちて冬が来ることに気づくよつばちゃん賢い。

そして、「そうかも」って返事には優しさがあふれている。

 

マジメな感じの新キャラ、こはるこキター。

たぶん、とーちゃんの家系って頭良いんだなーって思う。

お金もたぶんもってる。ずるい。

 

「なんでやねがなくなるの!?そんなことしてなんになるの!?」

辛辣で草はえる。

また、こはるこがマジメだから、うまく言葉が返せなくて面白い。

マジメだとこうなるんだよなー、俺もとーちゃんぐらい、子供の扱いうまくなりたい。

 

97よつばとランチ

贅沢するとこわいって感情、すげー分かる。

千と千尋のあの豚になるシーンって、なんであんなに心に刺さるんだろうなーと。

我慢が人間を人間たらしめてるというのか、なんというのか、よくわからんけど。

 

ホテルのコース料理って高い値段のわりに美味しいと思えない。

まだまだバカ舌なんかなーって思う。

 

でもデザートは美味しいよね。

 

たまに、スイーツ山盛りな感じのとこいきたい。男一人じゃたぶんいけないけど。

 

 

 

 

ではまた、2年後。

【感想】シェイプオブウォーターのここがエライ

f:id:nyanmage_wed:20180310230854j:plain

みてきました。

エライところが3つあるので語ります。

 

 

エロいのがエライ

イライザがエロくて良かったです。

後述しますけど、表現上必要なエロでした。うん。

 

バケモノとセックスするのがエライ

シェイプオブウォーターは、人間とバケモノが恋をする話といえます。

しかし、従来の話のパターンとはひと味違います。

 

例えば、美女と野獣シュレック

美女と野獣は、野獣の本当の姿はイケメンで、人間同士だ良かったねという話。

シュレックは、フィオナ姫の本当の姿は化け物で、バケモノ同士だよかったねという話。

つまり我々人間は、多様性を許容する世界を!とか、差別はよくない!とかいいつつも、同じ種族ということにどうしてもこだわってしまうのです。

そして、種族が違う場合はプラトニックな恋愛(肉体関係のない恋愛)として表現してしまいがちです。

(ここにあげているのはアニメなので、露骨に性的な表現をだせないというのはもちろんあります。)

 

 

この点、シェイプオブウォーターは素晴らしいです。

人間とバケモノで、思いっきり異種間でセックスするというのが最高です。

これこそが手加減なしの、多様性のある愛の表現ってやつじゃないでしょうか。

水はどんな形でもとりうるように、愛の形も多様なのです。

 

ラストでイライザは海の中で生きられるように変化を遂げ、同種に近づいたことは示唆されますが。

それがなかったとしても、この二人は愛し合い、セックスをする関係になったという事実。これが素晴らしい。

R-15指定までしてこの描写をいれる思い切った決断。

そこにシビれる憧れる。

 

障害は100%不幸か?

イライザには声が出せないという障害があります。

障害は彼女にとって100%マイナス方向に働くのでしょうか?そうではありません。

イライザは声が出せないゆえに、唯一、半魚人と心を通わせることができるようになります。

健常者じゃないゆえに、イライザは半魚人と関係をつくることができたのです。

 

マイノリティはイライザだけではありません。

例えば、絵描きのジャイルズ。ジャイルズはホモです。

そしてその立場ゆえに、イライザの弱者ゆえの立場に共感できました。

 

弱者には、同じ境遇の弱者の気持ちが分かる。

障害は悪いことばかりではない。という話だと思います。

 

 

 

余談ですが、昔、障害のある子どもをもった母親が

「障害をもったこの子がいたおかげで、私はいろんな人と出会うことができた。」

と語っていたのを聞いたことがあります。

その時は、「ふーん、そんなもんかなぁ。」なんて思っていたのですが。

今回、シェイプオブウォーターをみて、すこし腑に落ちたような気がします。

枕の選び方について

f:id:nyanmage_wed:20180214221021p:plain

こないだ、肩がこってしまって、接骨院にいきました。

それで、枕の話になりました。

 

接骨院の先生が言うことには、枕を選ぶときはとにかく高さが大事らしくて、それ以外は大した問題じゃないそうです。

 

そして、適切な高さとは?

 

こぶしを握って・・・

 

f:id:nyanmage_wed:20180214221057j:plain

 

縦においた時の、この高さ だそうです。

 

f:id:nyanmage_wed:20180214221012j:plain

 

実際、この高さで枕を選んだら、いい感じでした。という話。

基準がこれだけなので、選ぶのもめんどくさくないです。

 

 

低反発!とか、

オーダーメイドの枕!とか、

変に値段が高い枕を買わなくてもいいみたいですね。

【経験談】アトピーの治療に何をすべきか

先日、職場に客として、アトピーのひどい人がきた。

何か話そうかとも思ったが、余計なお世話かもと思い、結局話さなかった。

アトピーの原因、体質、治し方は人によって千差万別だからだ。

 

だから、この話はあくまで専門家でもなんでもない、個人の意見であることに留意してもらいたい。

 

自分のアトピー遍歴

9年ぐらい前に、突然アトピーになった。

当時は、体を大きくしたくて、安いプロテインとか牛乳をとっていた。

体に合わないものを食べたり、私生活的なストレスもあって、そういうのが複合的に作用したんだと思う。

 

自分のアトピーの経過

0年~2年半 :汗をかくと急激に痒くなる。ほどほどに悪かった。

2年半    :ステロイドをやめたら急激に悪化。象の肌のようになった。

2年半~3年半:病院と、治療方針の変更を行い。とにかく時間の経過をまった。

3年半~4年 :汗をかくと痒くなるものの、楽になってきた。

4年~5年  :快方に向かう。最終的に軟膏が不要になった。

5年~    :漢方も不要になり、アトピー前の生活に戻った。

 

爪を切る

爪は必ず短く切る。肌を掻いた時のダメージが軽減できる。

爪切りで細かく切って丸くして、ヤスリをかける。

最後にズボンで爪をこするなどして仕上げすると、なじむ。

 

食べ物

アトピーには食べ物が大きく影響を与えるが、何が悪いかは人によるところが大きくて、十把一絡げに挙げることができない。

同じ人間といっても、多様性というのがあるんだと実感する。

自分の場合は、油もの、そば、保存料(コンビニの物に多い)あたりのものを食べると、体が痒くなることが多かった。

何が良くて、何が悪いのか、自分の体の反応に敏感になり、探っていくことが大事だと思う。

 

また、アレルギーの検査をすると、様々な食物がひっかかる。

これに対して、あまり敏感になりすぎてもいけないと思う。

自分の場合、項目の中に「小麦」がでてきたが、これを除去しようとするとほとんどのものが食べられなくなることになる。

だから食べてみて、気持ち悪いなとか思わない限り食べていた。

敏感になりすぎないほうが精神的にはいいということもある。この辺はさじ加減だ。

 

 

また、体と胃はなるべく冷やさない。

冷たい飲み物をガブガブ飲むのはおすすめしない。

 

水を大量に飲むと治る!とか、浄水器で治る!とかいうのがあるが、あれはデマだと思う。

ほどほどに、普通の水分をとっていればそれでいい。

 

 

体は洗いすぎない

現代人は体を洗いすぎだ。

アトピーが現代病と言われる原因のひとつがこれだと思う。

 

体は洗いすぎない。皮膚の油分を落としすぎるのはよくない。

タオルを泡立てて、皮膚をゴシゴシするのはやりすぎ。

洗うにしても、石鹸を手だけで泡立てて、皮膚を撫でる。これで十分。

顔の皮膚は、体の皮膚に比べて薄いため影響を受けやすい。なおさら軽く洗う程度で良い。

ボディソープは濃度が濃すぎるので、石鹸を使うほうがおすすめ。

 

髪のほうは、シャンプーが強力なので、使う際はお湯で薄めて使うほうがいいと思う。

また、皮膚になるべくつかないようにすること。

 

そして、フケというのは発生するものなので、完全に除去しようと神経質にならないこと。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 

温泉に入れば治る!とかいう話もあるが、劇的な効果があるとは思えない。

治療だからといって、休みを毎回、温泉に入りにいくのに使ったりして、プライベートが犠牲になっては元も子もない。要はバランスだ。

たまに、旅行感覚でリラックスしにいく、ぐらいに使えばいいんじゃないかと思う。

チェーンの温泉はほとんど循環式だし、あんまり温泉をありがたがってもしょうがないと思う。

 

自分の家のお風呂にしっかりとお湯をはって、体を温める。これで十分だ。

もちろん、入浴剤はいらない。余計なものを肌につけないほうがいい。

これは、温泉ではない?温泉教授の温泉ゼミナールII? (光文社新書)

これは、温泉ではない?温泉教授の温泉ゼミナールII? (光文社新書)

 

 

洗濯の際、洗剤は入れすぎないこと。

服に残った洗剤は、肌に悪影響を与える。

詳しい種類については把握してないが、洗剤についても強力すぎるものは避けること。 

 

病院

maru-all.com

 

元々通っていた病院(名前は伏せる)をやめて、二番目に通ったのがここ。

丸山先生という変なおじさんがやってる病院。

先生によると、アトピーは電磁波が原因らしい。ほぉん?

どうも学会の異端児感がある。

よく分からないが先生の言うことを聞いて、1年ぐらい通ったらなんだかんだ快方に向かった。自分でも不思議。

 

この病院のいいところは、漢方を出してくれるところ。健康保険がきくのは本当にありがたかった。

また、色々挑戦的なことをやってる先生で、選択肢の豊富さが面白い。

Oリングテストで、自分に相性の良い漢方、軟膏を選んでもらう。

半信半疑だったが、実際に治療の合う合わないは存在する。

非科学的だ!などと思うのも当然だが、一回試してみるのはありだと思う。

 

人気のある病院のようで、人がいっぱいで、待ち時間が長い。

 

病院に行く前に電話をして予約をとり、細胞内治療とか交流磁気を、待ち時間の間にあててもらうと、時間が有効に使える。

待つのを覚悟して、暇つぶし用の本を必ず持っていきましょう。

 

自分には交流磁気が効いたと思う。

この効いたという感覚もはっきりしないものなので、難しい。

なんとな~く、体が整った、痒みが少しマシになった、リセットされた、気持ちが良いみたいな感覚。

 

なんとなく気持ちがいいとか気持ちが悪いとか、自分の体の感覚に敏感になる。

微妙な感覚を信用する。

この辺が、自分にあった治療を見つけたり、自分に合わない食べ物をはじいたり、自分にあった生活習慣を見つけたり、というのに大事なことだと思う。

 

ステロイドは悪か

自分の場合、脱ステロイドによって治ったが、やめた時の反動が酷かったのは事実だ。

正直、自分ももっとソフトランディングするように、ステロイドをやめたかった。

ステロイドは悪だ!などと決めつけられることが多いが、炎症を抑えるなどに劇的な効果があるのは事実だ。

ステロイドは正しく使えば怖くないというものみたい。

有り体な言い方になってしまうが、信用のできるお医者さんと相談すること。

間違いだらけのアトピー治療(新潮新書)

間違いだらけのアトピー治療(新潮新書)

 

 

 

 

アトピービジネスは信用しないこと

アトピーに関連しては、それをビジネスにする不逞の輩が後を絶たない。

アトピーが治る!」などと喧伝している健康食品は、100%クソと思ってもらっていいと思う。

コラーゲンなんかとっても意味ないからね!

アトピービジネス (文春新書)

アトピービジネス (文春新書)

 

 

 

 

参考になれば幸いです。

あと、針治療というのも試したけど、これはまったく意味がなかったです。