読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学生並みの日記

肩肘張らずに語ろう

歯はみがいてはいけない

健康

読みました。忘れないうちにメモ。

 

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

 

 

○歯の大事さ

・人間は、生きている感を感じてないと、衰えていく。その必要条件の一つとして、歯が揃っているということは大事。(口から栄養をとる、噛むことで力を発揮するなど)

・口は、人間が外から物を取り入れる機関。ここを不潔にしておくと、全身に影響する病気を入れてしまう。

・歯と全身病、生活習慣病は大いに関係あり。

 

 

○すぐ実践しよう!

歯磨きは起床直後(朝食前)と、就寝前の2回。

歯磨き粉は不要。

デンタルフロス使え。

唾液を有効に活用せよ。(食後の歯磨き禁止、舌回しとデンタルフロスすべし)

歯ブラシは1ヶ月で交換。

 

 

歯の成分は骨と同じヒドロキシアパタイト。Ca10(PO46(OH)2

食後に口の中は酸性になり、歯のカルシウム、リンが溶け出し、歯はちょっとやわらかくなる。その後、唾液の力を借りて、一時間で元の硬さに戻る。

つまり、食後の歯磨きで、唾液を洗い流してはいけない。

 

 

詳しいことは、本、読もう!(ステマ