小学生並みの日記

肩肘張らずに語ろう

ボウリングスランプ

今日は全然だめだった。

以下、自分用のメモ。

 

◯気づいたこと

・重いボールを使うと、コントロールが落ちる

・速度を上げると、フォームが崩れる。曲がりが弱くなる。コントロールが落ちる。

10ポンド、19km/hが安定ラインだった。

 

5番ドットに足→3番スパット狙い 1番ピンにくる。    良

        2.5番スパット狙い 1-2番ポケット    良

        2番スパット狙い 6番ピンorガータ    悪

        3.5スパット狙い  4番ピンコース     悪

 

足をドットに合わせると、ボールの投げる位置はドット1~1.5個分右になる。

細かい検証はできなかった。

 

数をこなして、安定感を高める必要がある。

右側ガータが減ったが、左側ガータが増えた。

曲がりが小さいことがたまにある。手で曲げようとしちゃだめ。

まっすぐ転がったかな?ってときでも曲がったりするから、よく分からない。

左側から投げるのは、結構角度がきつい。

 

1番ドット→1番スパットは、センターにいく。

しかし、角度をつけない狙い方は、コントロールの許容角度が小さい。

 斜めに投げたほうが安定する。

 

ストライクをとるには。

1番・・・・・コントロール。ポケットに入れる。

2番以下・・・速さ、重さ

 

◯スペアの狙い方。

共通:腕のフリは、先にリハーサルしておくと良い。

   姿勢はまっすぐ。

   リリースが前にくると良い

最ライト・・・・足が7.5ドット、4番スパット狙い。

ライト・・・・・ボールの位置が6.5ドットから、5番スパット狙い

センター・・・・5番ドット足、2.5~3番スパット狙い。

レフト・・・・・5番ドット足、3番スパット狙い。センターと同じ。

最レフト・・・4.7番ドット足、4番スパット狙い。